FC2ブログ
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
鉢替え その後 
2006 / 01 / 17 ( Tue )  13:53
一昨日も良いお天気だったので
残りのバラの鉢を植え替えしました。
コーネリア、ピエールドロンサール、レディーヒリンドンの
3本つるバラは10~12号
ヒュームズ・ブラシュ・ティー・センテッド・チャイナ、フェリシア、
ガブリアエルプリパット、香粉蓮、モンテローザ、バレリーナなどは6~10号

前回は比較的小さい鉢だったし、それほど根も張っていなかったっため
短い時間で終えてしまったのですが
今回の3本のつるバラにはかなり手こずってしまいました。
鉢植えとはいっても大きいものは4メーター程に伸びているし
鉢からさらに根を伸ばし、地中に深くもぐってしまった鉢もあり、
軽く剪定をし、つるをまとめ、重い鉢を運び、鉢から抜き
こんがらがってしまった根を水の中でほぐすだけでたいへんな時間が必要でした。
狭い庭で車に傷をつけないように気を使うと
そこかしこに置いてある他のバラの枝とすぐにこんがらがってしまい
しなる長い枝はムチのように体当たりしてくるし、
水を通さないようにした厚手のゴム手袋を簡単にトゲが通してしまいます。
お昼前に始めたのに、10鉢を植え替える頃には日も暮れてしまいました。

そして昨日は「石灰硫黄合剤」を塗る作業でした。


3月までに3回はしなくてはいけないのですが
12月はできていなくて気になっていた
寒肥、鉢替えに並ぶ冬の大切な作業のひとつです。
いつもだと鉢のバラは1本づつ大きなビニール袋の中に入れ
7倍に薄めた液を散布してしまうのですが
今回はハケで丁寧に塗ってみました。
散布しても塗っても、あの硫黄の臭いに大差はないのですが
ツルばらは、鉢替えに続いて誘引前に作業をすると、
とても効率が良いような気がします。
これで少しでも病気が抑えられるならうれしいかぎりです。

そして、こんなにも大変な作業が続くのに
この春にはどのバラを新しいメンバーとして迎え入れようか
庭のアーチにどの子を這わせようかと
わくわくしながら考えているのです。
スポンサーサイト
* テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用 *
バラ * Com(1) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
   
おはようございます^^いつも楽しく拝見させていただいております。私も最近ブログを立ちあげたので、ちょっと変わったブログですが、時間がありましたら見てあげてください。笑
From: MOKK
* 2006/01/17 13:59 * URL [Edit] * page top↑
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

けい

Author:けい
好きなもの。。。リネン、バラ、クレマチス、インテリア雑貨
好きな事。。。。リネンでハンドメイド、ドライブ
すきな場所。。。京都、NY
千葉県在住 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カテゴリー
リンク
過去ログ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。